コメント(1)  
  • Home >
  • おせち★柔らか 黒豆♪

おせち★柔らか 黒豆♪

(レシピ番号:1217)
  • [お名前] うさまん うさまんさんのプロフィールを見る
  • [調理時間] 1時間以上
  • [分量] 黒豆一袋分

うさまん家では本日12月28日は毎年、餅つきの日なので、ことこと煮るだけの黒豆は忙しい日に作ることにしてます。
自分の好きな甘みの調節ができるのがうれしいです。

材料

作り方

深めの鍋にお湯と材料と釘などの鉄のものを全部に入れて、一晩おく。

うさまんは写真の鉄でできた「お豆ちゃん」を入れてます。釘より安全よ。
次の日、キッチンペーパーなどで、鍋の大きさの落し蓋をして、弱火で煮始める。

温まってくると、泡がいっぱい出てくるが、取ってもよいし、取らなくてもよい。
(以前は、丁寧に取っていましたが、きりなく出てくるので結構大変でした。ある日、取らなくても味にかわりがなかったので、今は取っていません。かえって取らないほうが味が濃いように思います。ただ、小さい鍋だと泡があふれてしまうので、深めの鍋で弱火にかけてください。)

煮汁から豆が出ないように、煮汁が少なくなれば水を足しながら、柔らかくなるまで煮る。
(保温鍋があれば便利ですが、高温を保つほうが良いので、入れっぱなしにせず時々温めなおしてください。)

(圧力鍋である程度柔らかくしておいてから、煮含める方法も時間短縮でありです)
好みの柔らかさになったら、そのまま冷まして出来上がり。。

その後、甘くするために煮汁を煮詰めてかけたいときは、冷ましたものをかけてください。

煮汁と豆の温度が違うとせっかく柔らかくなった豆が硬くなって、皮にもしわがよります。
豆が顔を出さないように常に煮汁に浸っている状態で煮ることと、煮汁ごと冷まして味を入れるのがコツかな。

このレシピの日記

このレシピに関連する日記はまだありません
※会員機能に登録すると、日記を書くことができます。
>>新規登録はこちら<<   |   >>ログインはこちら<<

コメント

黒豆は意外と作るの難しいですよね。
参考になりました!

by みか さん [評価]★★★★★

ハンドルネーム
Email
メッセージ
評価
画像認証

・上記画像に表示されている文字を半角で入力してください。

 

・レシピが削除された場合は、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
・1記事あたりのコメント数は100件となります。

メールでレシピ情報を送る

レシピ情報を印刷する